food

野菜の洗剤

渋谷でデリバリーを注文するならこちらをお使いください。家まで配達してくれるので手間がはぶけますね。

ケータリングを東京で利用する時にはコチラにご相談ください。開催するイベントに合わせたケータリングをご提案します。

そのまま使うことの危険性について

野菜は食用に使われる草本植物のことで、いわゆる食用に使われる草を指します。主に食用とされるのは葉や根、茎などのほか、花やつぼみ、果実などが対象になります。一般には野菜は畑で栽培され、それ以外のもの山菜などと区別されます。野菜は栄養価が豊富なものもあり、また食物繊維を摂取することができるため健康に役立てることができます。 一方で野菜は畑で生産されますが、生産の過程で、その野菜を食べる虫がついたり病気が発生したりするリスクがあるため農薬が使われています。また露天で栽培されるものは、さまざまな物質が野菜に付着している可能性があり、しっかりと洗浄してから利用する必要があります。通常は水道水での洗浄が行われますが、野菜専用の洗剤も販売されています。

洗うことで得られるメリット

野菜を洗うことで得られるメリットは、表面に付着した汚れを取り除くことができるという点です。また殺菌性のある洗剤を利用すれば表面に付着したウイルスなどを除去することも可能です。 一部の食器用洗剤でも野菜を洗うことができるものがありますが、これは食品衛生法において成分規格でヒ素や重金属、メタノールが含まれず、中性であり酵素や漂白剤が含まれていなければ表示することができるものです。なお、このさいの利用では5分以上浸け置いてはいけない、流水で30秒以上すすぐ、溜め水なら2回以上水をかえてすすぐなどがあります。 一方で野菜専用に開発された洗剤の場合には、天然成分が使われており安全といったメリットがあります。

野菜を洗う洗剤

野菜には、残量農薬などが付着している事があります。安全に野菜を食べる為に、野菜の洗剤を使用する人が増えています。ホタテから取れる洗浄成分によって、野菜に付着した農薬を洗い流すことが出来ます。

イベントを盛り上げる

パーティーを盛り上げる際に欠かせないのが料理ですが、最近ではケータリングが人気を集めています。デリバリーとは異なり、準備・調理・配膳・片付けなど全ての作業を受け持ってくれます。そんなケータリング事情を紹介しています。

野菜を安全に

野菜を皮ごと食べる際や加熱しない生野菜を口にする際は安全面に注意が必要です。汚れや農薬を確実に落とせるように洗浄することが大切です。そこで便利なのが野菜用洗剤です。赤ちゃんの哺乳びんなどにも使用できる安全性の高いものです。