イベントを盛り上げる

指定された場所に出向き、その場で調理・配膳をしてくれるサービスをケータリングといいます。主にパーティーやイベント時に利用されています。ケータリングは一見デリバリーと混同されますが、デリバリーとは大きく異なります。デリバリーでは、調理済みの料理が届きます。その際、準備や片付けは自分たちで行わなければいけません。デリバリー会社によっては食べ終えた後の容器やゴミを引き取ってくれるところもありますが、基本的にゴミ捨てなどの後片付けは自分たちで行ないます。一方、ケータリングでは、依頼するだけで食材の準備から調理・配膳・片付け、全ての作業を業者が行なってくれます。自分たちが行なうことは基本的にはありません。

東京にはさまざまなケータリング会社があります。ケータリングを専門にしている企業もあれば、居酒屋やフレンチ、鉄板屋さんなどの有名飲食店が直接依頼を受けてくれる場合もあります。そのような場合は基本的に業務時間外、もしくは仲の良い人のみ依頼を受け付けるなどの制限があるので、実際に依頼したいと考えている人は注意が必要です。東京にあるケータリングを専門に扱っている会社では、パーティーに欠かせない会場の飾り付けや備品の用意、中には会場自体の貸出をしているところもあります。さらに、参加者一人あたり数千円の費用でこれら全てが賄えるなど、安い金額で依頼できる企業もあるのです。そのため、最近では会社の飲み会やバーベキュー、少人数で行なう身内のみのパーティーといった小規模なイベントにも気軽に依頼できます。ケータリングを依頼する際は実際に予算内でじゅうぶん楽しめる企業に依頼することが適切です。